姿勢も人生も美しく

今日は姿勢教室でした‼︎
今回のテーマは『首』。

首になる
首がつながる
首を捻る
首が回らない
首を洗って待つ etc…

首がつくことわざって結構沢山ありますね。

そこで、首の漢字の成り立ちを調べると…
頭髪のはえた頭部をかたどった象形文字。
首は、元々頭部をさして使われていたそうです。

漢字の足し算
首(頭の意味)+しんにょう(進むの意味)
=道(頭を向けて歩く方向)、人の進むべき道。

道(頭を向けて歩く方向)+寸(手の動作)
=導(一定の方向にひっぱって行く、案内する)。

首は人体の生命線でもある部位ですが、
人生のベクトル(方向性)にとっても
大切な部位だったんですね(*^^*)
a0244921_20530582.jpg


そこで姿勢と首の関係を体感!

①思いっきり猫背で首をぐるぐる回し、
右を見て左を見ます。

②背筋を伸ばして首をぐるぐる回し、
右を見て左を見ます。

猫背の時より、背筋を伸ばした時の方が
首の稼働域が広がります。

首の稼働域が広がる→視野が広がる。
視野が広がる→目に入るもの、気づくものが増える。

姿勢が悪いと目の前しか見えないんですが、
姿勢がいいと広い範囲が見えます。

人間は悲しいときは俯向きがちです。
『上を向いて歩こう!』じゃないですが、
そんな時は上を向く。気持ちも明るくなります。
ちゃんと身体には
自分を励ます仕組みがあるんですね。

首に手を当てて温めるだけでも緊張が緩みます。
筋肉が緩むと骨も本来のポジションに戻りやすく、
骨格のバランスもよくなりますよ!

姿勢教室では、
緊張を緩めることにフォーカスした
ストレッチをやってます!

『身体が喜ぶ、心地いい、気持ちいい動き』なら
揺れるだけでも、なんでもOK🙆‍♀️です。

みなさん身体の声を聞きながら、
気が向いた時に
ちょこっと動いてみて下さいね❣️




[PR]
by sbm-okayama | 2018-01-18 20:02 | 姿勢教室