norikoの『のぞき窓』7 硫黄島

norikoの『のぞき窓』7 硫黄島

私の見聞きした世界を思うままに
気が向いたときに綴っていきたいと思います!

2018年3月26日の虎ノ門ニュース。
1時間28分あたりからはじまる
トラ撮り!のコーナーで

25日の日米硫黄島戦没者
合同慰霊追悼顕彰式
について参議院議員の青山繁晴氏が
お話されています。

料理教室に通ってくれている男の子の
ひいおじいちゃんは硫黄島で戦死され
ご遺骨もまだ戻ってきていません。

まだ一万一千柱の方々のご遺骨が
豪の奥ふかくに、アメリカが敷いた
滑走路の下に眠っておられます。

ほんの数年前まで
硫黄島という名前くらいしかしりませんでした。

硫黄島に限らず
七十数年前に日本を守る為に
戦地で戦い続けた方々がいて
今の私がいること。

日常の生活にばかり目が行き
悩んだり、幸せだと喜んだり。
自分の命は自分のもののように
思いがちだけどそうじゃない。

今というこの時代に
ここ日本に生まれてきたこと。
自分の命の重さを感じた一日でした。

[PR]
by sbm-okayama | 2018-03-26 23:39 | norikoの『のぞき窓』