VOGUE

直感のままに手にしたVOGUE。

中学生の頃、毎月欠かさず観ていたVOGUEとファッション通信。
いつもビジュアル的に目に飛び込んでくるものしかみていなかった私。
雑誌を買っても文字を読んだ記憶がなく、毎日毎日気に入った服の写真だけをながめていた。

いつものように、パラパラっとページをめくって目に飛び込んできたのは、写真ではなく3つの記事。

たったこの7ページの記事に、釘づけになってしまった。何度も何度も同じ記事を読み返し、レジへ。
砂場で貝殻を見つけ、こっそりポケットにしまったときのあの感じ。

人はきっと美しいものが好きなんだな…。

a0244921_22171441.jpg







by sbm-okayama | 2016-09-03 21:35