晴れの国100kmウォーク2016

今年の100kmウォークのコースを下見に行ってきました。

昨年は生まれて初めて100km歩きましたが、今年はサポーターです。
歩いていても24時間は眠くてしかたなかったですが、今年は一人でずっと運転できるのか…ちょっと心配です(ー_ー)!!
昨年とコースが若干変更になっていますが、今年もなかなかの山道ですね(笑)


コースを下見しながら色々な思い出が頭に浮かびました。

畑仕事をしているおじいちゃんが、「喉が乾くでしょう!」と手渡してくださったイチゴ。

眠すぎて座り込んだ縁石。

「救急班を待った1時間分大会を延長します。」と声をかけてくださった交差点。

延長を本部に申し出てくださった、たずさえ社の前島社長。

最後にずっと伴走してくださったスタッフの方。

ゴールで大きな声で迎えてくださったスタッフさん、参加者、友人や家族。

本当に皆さんに支えられてゴールできたな!!と。
そして、今の私があるのも沢山の方のおかげだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今年は、参加する家族や友人だけでなく、すれちがう参加者さんのサポートも何かできたら嬉しいです。
100km歩いて見て、確かに変わった自分がいます。
皆さんが無事にゴールできますように♪
[PR]
by sbm-okayama | 2016-04-08 19:03