人気ブログランキング |

みんなちがって、みんないい

先日数々の偶然が重なるようにして手に取った1冊の本

『脳の個性を才能に変える』

a0244921_20251766.jpg


活発的な脳 ADHD 

システム化する脳 自閉症 

学び方の違う人 ディスレクシア

うつの贈り物 気分障害

モチベーションの源 不安障害

虹色の知性 知的発達の遅れ

べつのキーで考える 統合失調症


障害や病気だと思っていることも、違う視点からみると、それは個性や才能。

例えばADHDは、「じっとしていられない」、「不注意な人」ではなくて、『人が気付かないことに気付ける人』。

「できるないこと」と「できること」なんて、どんな人にもある話。
世の中に完璧な人も、普通の人も、そんなひとは一人もいない。
10人いれば10人顔が違うように、DNAも、脳の構造も、能力も、才能も、感じ方も、ひとそれぞれ。


ただ今の学校教育では、人の持つ能力や才能のある一部分でしか評価されないし、社会もそういう傾向が強いから、その枠で評価されないと生きていけないような錯覚にとらわれてしまう。

でもみんな違うから、それぞれの能力や才能が必要とされている。

『みんなちがって、みんないい』

人を育てる立場にいる人にも、子育てしてる人にも、自分探しをしている人にも、今この時に苦しんでいる人にも、誰かのことを知りたいと思っている人にも、おすすめの本です♪
by sbm-okayama | 2016-03-16 20:33 | 最近おもうこと etc…