ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!

夏休みの宿題で一番苦手だった「読書感想文」。
なぜかというと本が読めなかったから。
何度も何度も同じところばっかり読んで前に進まないし、
読んでも頭にストーリが残らず、あらすじがわからないので読書が苦手な子どもでした。


そん私が思いのほか、猛スピードで読めた本が…

「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!第1巻」 
「ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!第2巻 「和」と「結い」の心と対等意識」

小名木 善行著の2冊です。


日本人に生まれたこと、今もこうやって平和に暮らせていること、色々と感謝の気持ちが湧いてきました。
そして今この時代に日本人として生きているからこそできることもあるんじゃないかと。

古文や和歌は更に苦手だったのですが、
この本の中に書かれている百人一首や和歌の話はとても興味をひかれました。

お時間があれば、是非読んでみてくださいね♪

[PR]
by sbm-okayama | 2014-07-26 21:56 | 最近おもうこと etc…