人気ブログランキング |

Spirit

spirit=たましいがあるかないかは、人によっても見解はちがうとおもうのですが、私はあると思っているタイプの人間です。この数カ月で、祖父の死と姪っこの誕生の瞬間に立ち会い、人間の生と死を色濃く感じました。


人が生まれてくるのには、やはり意味(役割)があるし、お迎えが来るのにもやはり意味がある。そんな気がしました。
みんなそれぞれの人生だけど、生きている価値がない人なんて一人もいないし、みんなそれぞれが何かをするために生まれて来てるのだと心底思ったのです。


「人生かけてでも私はこれがやりたい!!」とか「これをやるために私は生まれてきたんだ!!」と思える何かがきっと、人の数だけあるんだろうなと。それをたましいの声と呼ぶかどうかは別として、やっぱりそういう物が自分を突き動かしている部分ってあると思うのです。


私自身、うつ状態を経験したことがあるのですが、その頃は、生きる意味も生きている価値も何も無いように感じていました。その状態から抜け出すのに、一番必要だったのは薬やカウンセリングではなく、「生きる目的」でした。


「生きる目的」を取り戻してから、少しずつ体調も精神状態も良くなり、以前と同じように普通に暮らしています。


Spiritは、元はラテン語のspiritus(息、呼吸、魂、勇気、活気などの意)に由来するそうですが、うつ状態になると呼吸は浅くなり、何事にも不安や恐怖が先立ち勇気が出ず、何かするにも時間がかかったり、以前出来ていたことができなくなったり、生きていることが苦しくなったりします。


SBMは、治療を目的としたものではないですが、カラダの側の緊張を取り除くことでうつ状態にも変化があることを身をもって体験しました。
カラダの負荷がとれ心身ともにリラックスできると、自然と自分の想いや考えを整理整頓できるようになり「生きる目的」を取り戻せました。

まわりの人に言わせると、うつ状態の頃は死んだような目をしていたらしいのですが、そのころから目がイキイキとし始めたそうです(^-^)

幼稚園でもいじめがあると言うこの世の中…。もしも、あなたの大切な人が苦しんでいたら、一度ご相談ください。


a0244921_21174372.jpg

by sbm-okayama | 2014-03-13 21:20 | こころとカラダの関係