こころとカラダの関係-2-

精神的なストレスで体調を崩したり、逆に体調が悪くて気持ちが重くなったりというように、こころとカラダがつながっていることは皆さんもよくご存じだと思います。

若かりし頃の話ですが(^-^)
どうしても行きたかったアメリカに、周囲の反対を押し切り学校を休んで渡米。

半年だけアメリカにいたのですが、最初のうちは言葉が通じないジレンマと朝までかかる宿題の山、口にあわないというか胃に合わない食事など、数え切れないほどのあり得ないストレスを感じていたにも関わらず、半年間不思議なことに喘息も鼻炎も生理痛も一切なく風邪ひとつひきませんでした。

カラダって不思議なもので、本当にどうしてもやりたいことをやってるときは自然と動いてくれる、そんな気がしました。

帰国後、自分の心の声に蓋をしながら数年間を過ごしましたが、蓋をすればするほどカラダが悲鳴を上げ始めるということを何度も体験しました。

SBMと出会って、いかに色々な理由を付けて、自分のやりたいことや心の声に蓋をしていたのか気付くことができるようになりました。そのころから徐々に体調も変わり始めたのです。

病院に行っても治らない、体質だから仕方ないと諦めている症状は、もしかすると自分自身のなかに解決のヒントがあるのかもしれません。
もしかして…と思われた方は、ぜひ一度SBMトリートメントをご体験ください♪

a0244921_18154369.jpg

[PR]
by sbm-okayama | 2014-03-05 18:18 | こころとカラダの関係