美しさとは・・・

ぷら~と立ち寄った本屋さんで、ちょこっと立ち読み♪
その本に書かれていた、「人の美しさとは・・・」という目次が気になって、そのページを開いてみました。

『人の美しさは見た目にあらわれる。
それは、心・姿勢・呼吸の三位一体。』 と書かれていました。確かに納得!!


心が沈むと、姿勢が悪くなる。悲しかったり、苦しかったりすると人はうつむきがちになる。
姿勢が悪いと、呼吸があさくなる。うつむいて下ばかりみていると、首から胸にかけて圧迫されるので呼吸が浅くなる。
呼吸が浅いと、思考も浅くなる。酸素が充分に行きわたらない状態は、カラダにとって酸欠状態。働こうにも働くことができない状態です。それは、カラダの一部である脳にとっても同じこと。

人間ですから、生きている限り心が折れそうになったり、沈みがちな時もあります。

そんな時は、心が落ち着くまで大きな深呼吸を・・・
そして、落ち着いてきたら、ピッと背筋を伸ばしてもう一度深呼吸♪

何気ないふとした瞬間に、『呼吸と姿勢チェック』をお試しください。

お布団に入ってからの深呼吸は、寝つきが良くなったりしっかり眠れるなど、睡眠の質を高める効果もあるようです☆☆☆

美しさは、内側から♪♪♪
[PR]
by sbm-okayama | 2012-08-22 23:45 | 美しい人へ