S・B・Mの特徴

≪S・B・Mの最大の特徴≫
内面の美しさを、全身がきちんと反映すると
人の美しさはもっと輝きます。


SBMは、カラダやお顔のケアを通して、より美しくなるだけでなく、精神的な変化があらわれてきます。
この精神的な変化は、日々の生活の中で実感されることが多いようです。
初めてSBMを受けに来られた方が、「生まれたばかりの一番可愛い時期であるはずの我が子を愛おしいと思えない」と仰っていましたが、SBMを1度受けられた後にその心境に変化があったそうです。
何故、我が子を可愛いと思えなかったのかお客様ご自身わからないそうですが、SBMを受けてから明らかに何かが変わり、段々とお子さんのことが可愛いとおもえるようになったそうです。
その方に次にお会いしたら、イキイキと明るい笑顔で、「自分のやりたかったことを思い出しました。」と教えてくださいました。やりたかったことを再発見し、キラキラと輝いている姿は、とても美しかったです。

自分自身のことを振り返ってみても、このお客様の例を思い出してみても、人は意外と自分のことを知らないのかもしれません。
自分が何のためにいま生きているのか、どんなことに心を動かされるのか、この先どんな自分になりたいのか、そういった小さな自分発見がS・B・Mのテーマです。そして、この答えを見つけることができると、イキイキと、言葉も、行動も、見た目も、雰囲気も、全てに変化が出てきます。

人は、幸せになるために生まれて来ています。
S・B・Mはその道を見つけるための、お手伝いをさせていただくメソッド(方法)です。

『S・B・Mは、こんな方に・・・』

●本来の自分を取り戻したい方 (心身に負担のある方など)
●もっと自分らしく表現したい方 (音楽、芸能、芸術、クリエイターなど)
●常に新しい試みをされている方 (事業主、起業家)
●目標に向っている自分の阻害要因を解決したい方
●美しくなりたい方、今または先の状況を解決したい方
●親子関係にお困りの方 
●対人関係にお悩みの方など etc・・・
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-31 11:11 | SBMとは・・・

8月25日(土)10時から行われる被爆対策勉強会の会場が変更になりました
SBM岡山サロン ⇒ 岡山市立芳田公民館に変更です。ご確認ください。

岡山市立芳田公民館
岡山市南区西市96-1

注:勉強会のお問い合わせ&お申し込みは、公民館では行っておりません。

お問い合わせ・お申込みは⇒矢吹紀子まで⇒
⇒086-264-1535  
(SBM岡山サロンにつながります)

バイパス2号線からすぐの場所です。
新保交差点を北へ→突き当りT字の交差点を左折→50mほど直進すると左手に芳田公民館があります。
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-30 21:01 | イベントetc・・・

女子会のご案内

美味しいランチを囲みながら、
          明るい未来の話をしませんか?


「こんなことやってみたいんです!!」
「何かやってみたいんですが・・・いまは自分探し中です。」
「こんなこと出来るんですが、誰かのお役にたてますか?」 etc・・・

人と人、人と心、人と物、人と情報をつなぐ結びの場です。
明るいことが好き!!楽しいことが好き!!な人のための女子会です♪

2012・8・8(水) 12:00~14:00
おひとり 1,500円
S・B・M岡山サロン 岡山市南区あけぼの町10-13
要予約 086-264-1535
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-27 17:17 | イベントetc・・・

未来は明るい!!

当サロンの目の前は公園なのですが、夏休みに入ってから子供たちの明るい元気の良い声がよく聞こえてきます。

今日は、午後から時間ができたので被爆対策勉強会のチラシを手に、色々なお店を巡りました。
皆さん急な訪問にも関わらず、お仕事の最中に話を聞いて下さり、チラシを置かせて下さいました。
思いの他皆さん快諾してくださり、7店舗にチラシを設置させていただきました。
「本当に有難うございます!!」

何よりも、「置くだけでいいんですか??」という声や、
「いつも、チラシは一切お断りだけど、内容が内容なのでうちのチラシと一緒に袋にいれましょうか?」
などと皆さんのご協力に、感謝の言葉しか出てきません。

テレビを付けると、いじめや増税、福島原発の話などetc・・・暗い話が立ち込め待ていますが、子供たちのことを想い協力して下さる方がこんなにたくさんいると言うことは、「未来は明るい!!」 あらためてそう実感しました。より明るい未来をこどもたちに残していきたいですね!!

被爆対策勉強会のご案内チラシを置かせて下さる店舗・会社・保育園・幼稚園さんなどを募集しております。
ご協力いただける場合は下記までご連絡ください。どうぞ宜しくお願い致します。

矢吹紀子 086-264-1535 (SBM岡山サロンにつながります)
okayama@shinlogy.com
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-25 22:12 | 美しい人へ

鼻血・粘膜の炎症
下痢・吐き気
喉の痛み・喉の渇き
咳・リンパの異常
風邪をひきやすい
異様に眠たい・倦怠感などの症状がでていませんか??


これらの症状は、被爆の際の初期症状といわれています。
私のまわりでも、鼻血がよく出る人、小児や20代後半~30代前半の方で、物凄くだるくて元気がでない方が増えています。これらの症状の発現は、免疫が正しく機能しているともいえます。免疫の力を落とさないために、また異物(放射性物質)を排出する力を高めるためにも、日常の中でできることがあります。

まずは、現状がどういう状態か?今後、どんな症状が予測できるのか?
そんな中、どうすれば身をまもれるのか??どうすれば少しでも影響を減らせるのか??
相良先生にお越しいただき、勉強会を開催します。放射性物質の排出・免疫力を高める方法などについてお話いただきます。

特に小さなお子さんがいらっしゃるお父さんやお母さん、お友達や知り合いをお誘い合わせのうえ、是非是非ご参加いただきたいです。子供さんと一緒にご参加ください!!

放射性物質は、自動車の車体の底などに付着し日本中をめぐっていますし、勿論食べ物による内部被爆は防ぎようがない状態です。国が定めた基準値内の汚染された食品は全国にでまわっていますし・・・。現に、知り合いの保育士さんの話によると、最近鼻血を良く出す子が多いとのこと・・・。(←岡山市内の話です)


おうちで簡単にできる被爆対策(ライト療法)を相良先生が、実際に指導して下さいます。そして、おうちでその日から実践できるようライト療法専用オイルもお持ち帰りいただけます。

日時:8月25日(土) 10:00~11:00
場所:岡山市立芳田公民館 岡山市南区西市96-1
費用:無料
申込:086-264-1535 矢吹紀子まで (SBM岡山サロンにつながります)

*今回は、相良先生をはじめみなさまのご協力により無料で、勉強会を開催できることになりました。特に子供さんのいらっしゃる方が、ひとりでも多くお越しいただけることを祈っております。

[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-24 20:51 | イベントetc・・・

こども料理教室(7月)

今月は、第3土曜日に開催となりました。残念ながら、昨夜にAちゃんが発熱・・・また今回も残念ながら参加できず・・・最近急な発熱や鼻血がでる子が私のまわりだけでもかなり多いです。ちょっと心配になりますね・・・(*_*)


今月の料理教室はリクエスト第2位のカレーです。お天気にも恵まれて、外で飯盒炊飯です。
a0244921_1635676.jpg


新聞紙をところどころきゅっきゅとひねり、棒状にしていきます。
誰が火をつける?と聞くとみんな手を挙げてくれます。本当に感心するほどみんな積極的に動いてくれます。
一番年長の小1の男のがチャレンジ。しかし、ライターの着火する丸いぎざぎざな部分がうまく回せず・・・まだ、ちょっと早すぎたみたいです。

a0244921_1671772.jpg


恐る恐るなすびを投入。

a0244921_169110.jpg


煮えるのを待っている間にひと涼み♪ 熱中症になるのを防ぐためにたらいに水を張っていたのですが・・・1人だけ大満喫?!

a0244921_16111393.jpg


お腹はぺこぺこ・・・「もう力がでない」といいながら火焚き当番。

程良いお焦げもできました。

a0244921_16131660.jpg


先に切っておいたキュウリとトマトは、、、おやつ代わりに・・・
デザートは、よーく冷えた金瓜。
カレーをおかわりしたり、なすびが嫌いだった子が「美味しー!!」と全部完食したり、暑い中作ったカレーライスはみんなに大好評でした。

子供たちは、「次も外で作る~!!」と元気いっぱいです。
あの笑顔でお願いされたら、嫌とはいえませんね(^-^)
8月こそ暑さもピークです。来月のメニューは何にしようかな?!
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-21 16:24 | こども料理教室

放射能の排泄(1)

日本中、いや世界中どこにいても被爆する可能性がゼロではないことを先日観てきた映画でしりました。
岡山までは、福島から放射能がとんできているという実感はあまりリアリティのあるものではなかったのですが、体外被曝だけでなく内部被爆する可能性も十分あるということでした・・・

つまりどういうことかというと、学校給食や外食などコスト重視の食、またお惣菜など、どこの野菜や肉が使われているのか特定できないものに関しては、ほんとうにわからないのです。
国が定めている基準値内の汚染食品は流通しているだろうし、絶対に放射能に汚染された食品を口にしないというのは不可能に近いのかもしれません。

だとするならば、どうするか???
対策をとらなければ、特にこどもたちのために、これからを生き抜くために、なにかしなければ!!

いったん体内に入った放射能は、ずっとそこにとどまるのではなくある程度排出することも可能なのです。
幸いにも日本には、それらの働きを助けるものが沢山あります。

それが発酵食品であったり、塩なのです。
発酵食品を食べると腸内環境が良くなります。そして、腸内環境が良くなると腸の免疫の働きもさらによくなります。つまり免疫の働きがよくなるということは、有害な異物が体内に入ったときすぐさま排泄したり消滅させたりという働きができるということです。実は、腸は人間のカラダの中で最大の免疫器官なのです。⇒http://www.nyu-sankin.net/intestinal/010302.html 腸が最大の免疫機関だということが書かれています。


今話題の塩麹なども、放射能の排泄には役立ちます。私が一番おすすめする塩麹は、なごみ塩麹です!!⇒http://food753.exblog.jp/ なごみfoodのブログです。

なぜおすすめかと言うとここの塩麹や生麹、味噌などの麹菌は生きているからなのです。
味噌や醤油などの発酵性調味料は、昔は使い始めと使い終わるころでは味が違っていました。ですが、最近では流通の過程で発酵がとまっていないと容器が破損しする可能性があるので、たいがいのものは発酵がおさえられているはずです。出荷前に熱処理などで発酵を止めます。
なごみの塩麹や味噌などは、この過程がないので発酵します。生きている塩麹や味噌の味は、日々変化していますが、本当に美味しいです。

ある子供さんはなごみ味噌が美味しくて、ご飯になごみ味噌を塗ってふりかけ代わりに食べているそうです。子供は正直です。美味しいものには反応するんですね(^-^)
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-17 12:19

a0244921_21361462.jpg


鎌仲ひとみ監督の『内部被ばくを生き抜く』という映画を観にいってきました。
SBM千葉サロンのオーナーさんがブログで紹介されていたのをきっかけに、ホームページを検索したところちょうど岡山での上映会があったのです。

3.11からすでに1年以上がたちました。
復興しているように見えて、原発問題は何ひとつ解決していない。
そのことをリアルに認識しました。

でも、わたしたちにできることもあるんだと。
現場のことを知ることで、しりました。
身近にできることを追ってアップしていきます。


まずは、知るということ。これに勝るものはないのかもしれません。
お子さんがいらっしゃる方には、ぜひ観ていただきたい映画です。
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-16 21:33 | イベントetc・・・

美しい人(1)

少し前に、植林祭に参加してきました。
そのイベントで植林の指導をされたのが、植物生態学者の宮脇昭氏。
開会のあいさつは、感動的でした(^-^)一字一句は覚えてないのですが、こんなお話でした。

宮脇氏:「私は、まだたったの84歳です!!114歳まで頑張ります。あと30年、木を植え続けます。1人3本の木を植えれば森になります、5本植えれば森林になります。あなたの、そしてあなたの愛する人のために本物のふるさとの森を残しましょう!!今日出来ることから、すぐにはじめましょう。わたしはこのことを1人でも多くの方にお伝えします。そして木を植えます。」

ニコニコしながら、力強い声でおっしゃいました。この先生、今までに国内外で4,000万本の木を植えてこられたそうです。このイベントに集まった方は、地元の人だけでなく全国から自費で植林際に参加されていました。

人が人を呼ぶ=かっこいい人の周りには、かっこいい人が集まるんですね(^-^)



【印象にのこったお話】

今回の植林は1㎡に3本の木を植えました。アマゾンでは1㎡に30本以上の植物が密植しているそうです。
「厳しい環境で生き残るものこそ、本物です。人間も同じです。」と仰っていました。

植物にとって一番最適な環境と言うのは、植物の進化を止めるのでむしろ生き残れなくなるそうです。人間にとっても同じ。便利な世の中は一見よさそうにみえるのですが、その中に少しの我慢があるぐらいがいいのだと仰っていました。
じゃないと、人は傲慢になってしまう・・・と。

その傲慢さの現れが、東北の防潮堤。人間の知識で大丈夫とされた立派な堤防も自然の前では木端微塵。あれがコンクリートの堤防でなく森だったなら、多くの人が木に掴まることができただろう。そして、森はエネルギーを吸収してくれるから、津波の引く力も半減する。あんなに多くの人が流されることはなかったとおっしゃっていました。

現場を歩いてこられた方の言葉は、ものすごくこころに響くものばかりでした。
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-15 23:59 | 美しい人へ

被爆対策

SBM岡山サロンでは、小山市にあるライト治療院から相良院長に出張していただき、定期的に治療会を開催しています。

この相良院長が開発されたライト療法は、ほぼ全身を網羅する治療法なのですが、
その中に被爆対策が含まれています。このライト療法の23番目の治療は、甲状腺のための処置です。(詳しくは下記URLまで・・・)
また、ライト療法はカラダの免疫力を高める働きがありますので、異物の排泄などの働きも同時に高まってきます。

この療法の最大の特徴は、ライト療法につかうSEKIコンセクライトオイルがあれば簡単におうちで、毎日できるという点です。

岡山に居ても内部被ばくをしないという可能性はゼロではありません。また、被災地やその近くから引っ越して来られた方にも、そうではない方にも、小さなおこさんたちを予防的に守る為にも、ぜひ一度ご相談ください。

SBMサロンでは、ライト療法に使用するSEKIコンセクライトオイルを販売しております。ご購入の際に、オイルの塗布ポイントなどを、直接ライト治療院の相良院長が電話でアドバイスして下さいます。

実際に相良院長のライト治療を受けたい方は、次回8月24日(金)・25日(土)に治療会を開催しますのでご予約ください。

ライト療法の詳しい説明は    http://www.shinlogy.com
ライト治療院のHPは       http://www.light-chiryoin.com/
相良院長のブログ         http://hariponpon.exblog.jp/
*ブログには、時折放射能関連の記事掲載されています。
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-14 22:27