「ほっ」と。キャンペーン

母はつよし!!

先月、姪っこの出産に立ち会うことができました♪
妹の妊娠が分かってすぐのころ、急にいもうとから「出産に立ち会わない?」とのお誘いが!!
出産も立ち会いもしたことのない私にとって、初体験です!!

高校生の頃、保育の授業で出産のVTRは見たことがあったのですが、その場に立ち会うのとではもう全然別物です。

陣痛室で、何度も何度も押し寄せる痛みを乗り越える妹のカラダに、オイルを塗りながらさすることしかできず…ただただ祈るばかりでした。
早朝から何時間も続く陣痛、そして出産、もう数え切れないほどの痛みに耐える妹を見て、「母は強し!!」というけれど、こうやって色んな事を経験しながら強くなっていくのだなとつくづく感じました。

出産後も授乳やおむつ替えなどでゆっくり眠ることもできないのに、それでも家事や上の子の育児などをこなしたり、仕事復帰していくママさんたちは、本当にすごい!!(^-^)

サロンに来られたママさんが 「子どもを育てるのは、時にしんどいことも、辛いことも、イライラすることもいっぱいあるけれど、それでも出産時の痛みを忘れるほど幸せをもらってるんです。」って仰っていましたが…

強い人が痛みや苦しみを乗り越えられるのではなく、そういったものに向き合い乗り越えていくことで強くもなれるし、幸せにもなれるんだなと…♪
そして、乗り越えた人は、人の痛みがわかるし同じ境遇で苦しんでいる人にとって、希望の星に!!


出産で感じたこと、まだまだあるので、時間があるときにまた書きますね↑↑↑(*^^)v
[PR]
by sbm-okayama | 2014-03-11 23:13 | 美しい人へ

先日NHKでやっていた認知症のケア方法「ユマニチュード」。
フランス人のイヴ・ジネストさんとロゼット・マレスコッティさんが30年あまりをかけて作り上げたケア方法。
「ユマニチュード」=人として接するという意味のフランス語だそうです。

認知症にかかった人の中には、暴力や暴言という症状が現れる人がいますが、このユマニチュードを学んだ人に介護されると、まるで魔法にかかったように、そうした症状が消えて穏やかになります。

実際にイヴ・ジネストさんが、認知症でまわりの人も手を焼いている状態のおばあちゃんに接するのですが、本当に家族の方もびっくりするぐらい素直な本来のおばあちゃんに戻るところが放映されていました。

目線を合わせるにも腰を曲げるのではなく、膝をついておばあちゃんの目線に合わせているイヴ・ジネストさん。それを見て「膝を突き合わせる」という言葉が想い浮かびました。

そして、もう一人あるお母さんが頭に浮かんだのですが…
その方は、機嫌が悪くなったり、癇癪を起している子どもに接するときに、まさにこのユマニチュードを実践されているのだと思ったのです。
あっという間に子どもも大人しくなり、素直に自分の気持ちを伝えられるようになるのは、これと同じなんだなと思ったのです。

介護や子育てで困ったら、ぜひ一度ユマニチュードをネットで検索してみてください♪

<ユマニチュード>
●見つめること…同じ目の高さで、正面から、近くから長く
●はなしかけること…頻繁に、優しく、前向きな言葉で
●触れること
●立つこと
[PR]
by sbm-okayama | 2014-02-25 19:41 | 美しい人へ

9月2日に開催された、鎌田實先生の講演会の続きをさらりと書きたいと思います。

鎌田先生は、チェルノブイリ、イラクなどで傷ついた人たちをずっと治療・支援されてこられた方です。
3.11の震災を知り、とにかく現地に、特に規制のひかれた30km圏内に行かれたそうです。

福島に行く際、何が必要とされているのか 『もし自分が被災者だったら何をして欲しいか』 という視線に立って、色々と準備をされたそうです。
沢山の医薬品を持てるだけ持って現地入りされたそうです。
「でも、人は薬だけで生きているわけではありません。生活があって初めて生きていけるんです。」という言葉が印象的でした。

生きるというお話のなかで、鎌田先生は、「人を幸せにする3つのシステム」をお医者様らしくご紹介くださいました。

1:自律神経→副交感神経を刺激して、ほっとしたりリラックスすることで幸せに!!そして、健康に!!

ストレスがたまったり、極度の緊張状態が続いたりすると人のカラダをコントロールしている自立神経がバランスを崩してしまいます。被災者も九死に一生を得た方がほとんどで、家族や大切な方をなくされてる方が多いという状況。交感神経が活発になり、不眠や疲労、血圧の上昇や持病の悪化などを引き起こしている方も少なくなかったそうです。

少しでも被災者のストレスや緊張状態を緩めるためには、ほっとできる何かが必用だということで温かいおでんと少量のお酒を用意されたそうです。ほっとしたりリラックスできると、副交感神経が刺激され自律神経のバランスが取れやすくなります。

実際に温かいおでんを食べられた漁師さんが、「今晩は眠れそうです。」と鎌田先生に仰ったそうです。愛する家族も商売道具の船もなくしてしまい、毎晩夜になると眠れず良くないことばかり考えていたそうです。


2:セロトニンの分泌で免疫UP

人は感動したり、美しいものを見たり、美味しいものを食べたり、喜んだりするだけで、体内でセロトニンが分泌されます。セロトニンは心のバランスを整える作用のある神経伝達物質です。セロトニンが不足すると暴力的になったり、キレやすくなったり、うつ病を発症するとも言われています。

普段から、小さなことにも感じる心を育てるトレーニングをしていると、絶望的な状況に置かれても小さな気付きから希望を見出せるようになるというお話でした。
「夕日がきれいだな!!」、「こんな草の中に小さな花が咲いている。」とか、「今日もご飯がおいしいな。」などなど、普段から感動したり、美しいものを見たり、小さなことにも喜びを感じられる人は、絶望を希望に変えられる力があるそうです。

セロトニンは身体的免疫力を高めるだけでなく、こころの免疫力もUPしてくれる・・・そんな可能性をかんじました。


3:オキシトシン(愛情ホルモン)

オキシトシンという名前のホルモンは、母性やコミュニケーション能力に関係しているらしいという研究結果があるそうです。
子供さんがインフルエンザにかかると、お母さんは寝ずの看病で子供のお世話をします。睡眠不足や疲労でお母さんもインフルエンザにかかってしまいそうですが、意外とかからない。むしろ、夜遅く帰ってきたお父さんの方が、子供の寝顔を見るだけでインフルエンザになってしまうというケースが結構あるそうです。

なぜお母さんがインフルエンザになりにくいかというと、このオキシトシンというホルモンが関係しているようです。人の役に立つこと、誰かのために働く時にこのオキシトシンは増えるそうです。オキシトシンが分泌されると、セロトニン神経にも影響を与え、セロトニン神経を活性化するそうです。

相手の身になると、オキシトシンが分泌されるそうです。


『相手の身になる』 

確かに世の中を見渡してみても 『相手の身になっている人』 は、いつも元気でニコニコと人のために働いていて、疲れも体調不良も関係なさそうな感じがします。
そして、そういう人は年齢や性別関係なく 『美しいな』 『かっこいいな』 と感じる人ばかりです。

鎌田先生もとても美しい人でした。
また機会があれば、お会いしたい方です♪
[PR]
by sbm-okayama | 2012-09-26 00:03 | 美しい人へ

行ってきました!!!

今日は、岡山市内で鎌田實先生の講演会がました。
開演時間ギリギリの滑り込みセーフ(^-^)

映画「内部被ばくを生き抜く」を拝見して、お顔も声も知っていたのですが・・・

とても素敵な声の先生でした。

聞いていて、心にすーっと染み入るような、言葉以上のものが伝わってくるような声で聞いていてなんだか不思議な感覚でした。

時々笑い交じりの講演会の内容をここにもUPしたいのですが、今日は私の時間切れです。
またゆっくりと時間がとれたら、必ずかきますのでお楽しみに。

人が幸せに、そして美しく生きるヒントがた~くさん詰まっていました。
こうご期待♪♪♪
[PR]
by sbm-okayama | 2012-09-02 21:13 | 美しい人へ

美しさとは・・・

ぷら~と立ち寄った本屋さんで、ちょこっと立ち読み♪
その本に書かれていた、「人の美しさとは・・・」という目次が気になって、そのページを開いてみました。

『人の美しさは見た目にあらわれる。
それは、心・姿勢・呼吸の三位一体。』 と書かれていました。確かに納得!!


心が沈むと、姿勢が悪くなる。悲しかったり、苦しかったりすると人はうつむきがちになる。
姿勢が悪いと、呼吸があさくなる。うつむいて下ばかりみていると、首から胸にかけて圧迫されるので呼吸が浅くなる。
呼吸が浅いと、思考も浅くなる。酸素が充分に行きわたらない状態は、カラダにとって酸欠状態。働こうにも働くことができない状態です。それは、カラダの一部である脳にとっても同じこと。

人間ですから、生きている限り心が折れそうになったり、沈みがちな時もあります。

そんな時は、心が落ち着くまで大きな深呼吸を・・・
そして、落ち着いてきたら、ピッと背筋を伸ばしてもう一度深呼吸♪

何気ないふとした瞬間に、『呼吸と姿勢チェック』をお試しください。

お布団に入ってからの深呼吸は、寝つきが良くなったりしっかり眠れるなど、睡眠の質を高める効果もあるようです☆☆☆

美しさは、内側から♪♪♪
[PR]
by sbm-okayama | 2012-08-22 23:45 | 美しい人へ

未来は明るい!!

当サロンの目の前は公園なのですが、夏休みに入ってから子供たちの明るい元気の良い声がよく聞こえてきます。

今日は、午後から時間ができたので被爆対策勉強会のチラシを手に、色々なお店を巡りました。
皆さん急な訪問にも関わらず、お仕事の最中に話を聞いて下さり、チラシを置かせて下さいました。
思いの他皆さん快諾してくださり、7店舗にチラシを設置させていただきました。
「本当に有難うございます!!」

何よりも、「置くだけでいいんですか??」という声や、
「いつも、チラシは一切お断りだけど、内容が内容なのでうちのチラシと一緒に袋にいれましょうか?」
などと皆さんのご協力に、感謝の言葉しか出てきません。

テレビを付けると、いじめや増税、福島原発の話などetc・・・暗い話が立ち込め待ていますが、子供たちのことを想い協力して下さる方がこんなにたくさんいると言うことは、「未来は明るい!!」 あらためてそう実感しました。より明るい未来をこどもたちに残していきたいですね!!

被爆対策勉強会のご案内チラシを置かせて下さる店舗・会社・保育園・幼稚園さんなどを募集しております。
ご協力いただける場合は下記までご連絡ください。どうぞ宜しくお願い致します。

矢吹紀子 086-264-1535 (SBM岡山サロンにつながります)
okayama@shinlogy.com
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-25 22:12 | 美しい人へ

美しい人(1)

少し前に、植林祭に参加してきました。
そのイベントで植林の指導をされたのが、植物生態学者の宮脇昭氏。
開会のあいさつは、感動的でした(^-^)一字一句は覚えてないのですが、こんなお話でした。

宮脇氏:「私は、まだたったの84歳です!!114歳まで頑張ります。あと30年、木を植え続けます。1人3本の木を植えれば森になります、5本植えれば森林になります。あなたの、そしてあなたの愛する人のために本物のふるさとの森を残しましょう!!今日出来ることから、すぐにはじめましょう。わたしはこのことを1人でも多くの方にお伝えします。そして木を植えます。」

ニコニコしながら、力強い声でおっしゃいました。この先生、今までに国内外で4,000万本の木を植えてこられたそうです。このイベントに集まった方は、地元の人だけでなく全国から自費で植林際に参加されていました。

人が人を呼ぶ=かっこいい人の周りには、かっこいい人が集まるんですね(^-^)



【印象にのこったお話】

今回の植林は1㎡に3本の木を植えました。アマゾンでは1㎡に30本以上の植物が密植しているそうです。
「厳しい環境で生き残るものこそ、本物です。人間も同じです。」と仰っていました。

植物にとって一番最適な環境と言うのは、植物の進化を止めるのでむしろ生き残れなくなるそうです。人間にとっても同じ。便利な世の中は一見よさそうにみえるのですが、その中に少しの我慢があるぐらいがいいのだと仰っていました。
じゃないと、人は傲慢になってしまう・・・と。

その傲慢さの現れが、東北の防潮堤。人間の知識で大丈夫とされた立派な堤防も自然の前では木端微塵。あれがコンクリートの堤防でなく森だったなら、多くの人が木に掴まることができただろう。そして、森はエネルギーを吸収してくれるから、津波の引く力も半減する。あんなに多くの人が流されることはなかったとおっしゃっていました。

現場を歩いてこられた方の言葉は、ものすごくこころに響くものばかりでした。
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-15 23:59 | 美しい人へ

美しい人とは・・・?!

「美しい人」ときいて、ぱっと頭に思い浮かぶ人はいますか?
今、頭に浮かんだ人はどんな人でしょ?!

私の頭の中に浮かぶ「美しい人」は、何人かいるのですが・・・
皆に共通していることがいくつかあります。

1:いつも元気でニコニコ、明るい。
2:イキイキとしていて、夢または目標がある。
3:行動派、または、現場主義。


みんなそれぞれ顔の形も、目の大きさも全く違います。
それでも、美しいな~♪、綺麗だな~♪って思うのです。
そういう人に出会うと、嬉しくなりますね!!
道端ですれ違った知らない人でも、思わずふり返ってしまうような美しい人っていますよね。
そんな時、「あっ、あの人みたいに姿勢をピっと正して歩こう~♪」なんて気になりませんか?!

人が本来持っている美しさは、雰囲気だったり、視線だったり、勢い(パワフルさ)だったり、決して形じゃないもののような気がします。
その人が部屋に入ってきただけで、まわりの空気がいっきに変わるように、人の美しさは、目で見るのではなく心で感じるものなのではないかと思う今日この頃です。
[PR]
by sbm-okayama | 2012-07-11 20:49 | 美しい人へ